06-6900-3338
予約フォームはこちら

ミヤネ屋クリニックで紹介されました

北大阪バランス研究所がミヤネ屋クリニックで紹介されました

ミヤネ屋クリニックに当院の院長が出演しました!!

ミヤネ屋クリニックで当院が放送された内容は「外反母趾」 外反母趾の原因はハイヒールなどの靴だとよく言われますが、本当の原因は靴ではないんです。 外反母趾の本当の原因は足の指を曲げるための筋肉が弱くなり、足の横アーチを形成している中関節の靭帯が緩んでしまうことで足先が窮屈な靴の形に合わされて変形していくんです。 そして、足の裏の筋肉が弱まった人に典型的な症状が・・・「幽霊指」 幽霊指とは地面にしっかり立っているのに指が地面に付いていない状態を指します。足の裏の圧力分布を調べる機械「フットルック」でみてみると・・・指が地面に接していないことがよくわかります。これは昔の草履や下駄に比べ、今の靴は足の指を使わなくても歩けることが原因で足の裏の筋肉が弱くなり、指が上がってしまうと考えられます。 この状態が続くと足の裏の重心がずれることから歩く時にがに股や内股になってしまい、間接がねじれ外反母趾になります。 外反母趾になると、足が痛いだけではなく歩き方がおかしくなることで全身に負担がかかり様々な影響がでます。 そこで、外反母趾の治療法ですが、従来の治療では、手術が当たり前でした。当院での外反母趾の治療は、手術で切らずに外反母趾を治療いたします。 その方法とは・・・「テーピング」正しい足の形に固定することで痛みはほぼ100%改善されます。 さらに足の指をグーパー運動で足の裏の筋肉を鍛え指を動かしやすくするためのマッサージ。靴を履くときは衝撃を吸収する素材で、かかとが少し高くなっているインソールを使用します。 当院では、「カサハラ式フットケア整体」を習得し、切らずに治す外反母趾治療を行っております。 痛みや不調を抱えお悩みの方、また切らないと治らない、治療をしたけど効果が出なかった…など外反母趾でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。 当院では、経験豊富なスタッフが適切な治療を施し、外反母趾治療を施します。 また外反母趾は、進行性の疾患です。お早い処置を心がけて下さい。